> 目的フリーで利用できるカードローン

目的フリーで利用できるカードローン

金融機関から借り入れを行う方法にはいくつかの種類が用意されており、
目的がなければ利用できないローンと目的フリーで利用できる
ローンにわけられます。

目的ローン

目的によって利用するローンには様々な種類が提供されていますが、
マイカーローンや住宅ローン、教育ローンなどがあります。
目的によって融資が受けられるため審査に通りやすいというメリットがありますが、
目的以外には利用できないデメリットもあります。
主に商品の購入時に利用するローンですが、契約者には直接現金が
渡らないローンですから、現金を必要とする場合には
メリットが無いローンとなります。

フリーローン

用途が制限されず目的フリーで利用するには、
フリーローンと呼ばれるローンを利用する必要があります。
フリーローンですから目的フリーで現金融資が可能な点がメリットになりますが、
一般にはキャッシングやカードローンが利用されています。
提供している金融機関が異なるだけでキャッシングと
フリーローンは同じ内容となっていますので、
どちらも現金融資を基本としている点で共通していると言えます。

カードローンには銀行や銀行系列の金融業者が提供しているものもありますし、
信販会社が取り扱うものもあります。それぞれに金利の設定が
異なりますし利用限度額も異なってきますが、
目的フリーで利用できることは共通した内容となっています。
消費者金融では現金融資しか取り扱っていませんが、
銀行では色々な金融商品がありますので、最適なローンを探すことが大切なのです。