> キャッシング会社から200万借りるには年収次第

キャッシング会社から200万借りるには年収次第

急な出費時に便利なのが担保や保証人なしで申し込めるキャッシングです。
パソコンでもケータイでもスマホでも申し込めるようになりました。
そんなキャッシングをご利用する際には必ず所定の審査があります。
どなたでもご利用できるわけじゃなく審査に通ることが必要なのです。
審査は申込者が毎月安定した収入があるかどうか、勤続年数はどのくらいか、
勤務先にきちんと在籍の確認が取れるかどうかなどをチェックします。

キャッシングび利用限度額は審査で決まる

キャッシングにはご利用限度額があり審査によって決められます。
200万円といった比較的高額がご希望の場合は、
それだけのお金を返済できる能力があると審査で判断されることが必要です。

消費者金融などの賃金業者からの借入の場合は総量規制の対象となりる

また、キャッシングは総量規制の対象です。
総量規制は消費者金融のキャッシングやクレジットカードの
キャッシングなどの貸金業者から借入総額年収の3分の1までという規制です。

200万円を借りるには最低でも年収600万円以上必要となる

200万円を一度に借りる場合は年収600万円は必要な計算になります。
銀行のカードローンは総量規制の対象外で規制に縛られずに借りれますが、
十分な収入が無いと高いご利用限度額が設定される可能性は低いです。
たとえ借りることが出来たとしても、後々返済が大変になってしまいます。
もし返済が出来なくなると遅延損害金が発生することがあります。
遅延損害金は返済期日が守られなかったときのペナルティーで
キャッシング時の実質年率より高いものが設定されています。
痛い出費になりますので無理のない範囲でご利用することが大切です。